研究機器

当教室では研究、診断補助に様々な機器を使用しています。また当教室がある日本医科大学大学院棟には自由に使用できる様々な共同機器があり、日常の研究に役立てています。

蛍光顕微鏡&撮影装置
倒立型顕微鏡
ディスカッション顕微鏡
Low-vacuum SEM
Leicaバーチャルスライド撮影装置
吸光度計
Biorad PCRサーマルサイクラー
サーマルサイクラー
Real-time PCR (QuantStudio3)
ライカ撮影装置付き顕微鏡
顕微鏡撮影装置
(CCD撮影装置は他6台)
免疫染色用撮影装置
クリオスタット
ミクロトーム
電顕資料作成用超薄装置
シェーカー
UV撮影装置
卓上遠心器
ベンチ
染色用電子レンジ、ポット
pHメーター、デジタルはかり、マグネチックスターラー
シェーカー付きヒートブロック
エバポレーター、卓上ミニ遠心器
オートクレーブ
ディープフリーザー2
抗体保管冷蔵庫
孵卵器(インキュベーター)
乾燥機
Rotary
ロータリー式自動包埋装置
大切片の作成も可能
ラミナーテーブル
Keyence蛍光撮影装置(共同機器)
FACS Canto II(共同機器)
タンデム型質量分析器(LCMSMS)(共同機器)
ライカ共焦点レーザー顕微鏡
(共同機器)
LSR Fortessa (共同機器)
FACS Aria II(共同機器)
日本医科大学 解析人体病理学
PAGE TOP